大気汚染やウィルスなどによって水道水の水質低下が叫ばれており一般の人々の関心も水道水の品質を不安視するようになり既に長い年月が経過しています。
また、水道水の水質低下に伴い直接飲む飲用水に関しては買って飲む時代に突入したと言われています。

自宅に直接配達を行ってくれるミネラルウォーターに関しては業者にもよりますがウォーターサーバーについて無料でレンタル出来、メンテナンス時にはメンテナンス済のサーバーと交換してくれるなどのサービスを実施しているメーカーも多く、消費者にとっても比較的気軽に利用出来る様になっています。

このウォーターサーバーの本体の大きさは幅、奥行と30cm前後程度の大きさとなっていますが高さが1m近くあるものが主流である事から考えている程スペースは必要とはしませんが、高さがあるためインテリアなどによっては違和感を感じる外観のものもあるでしょう。
しかし、現在では各ミネラルウォーターメーカーも様々なデザインのサーバーをレンタルしているだけではなくサーバー自体を販売しているメーカーも有りますのでリビングやキッチンなどのインテリア性を損なわずに統一感の有るサーバーを選ぶことも出来る様になってきています。

また、以前では常温とお茶などを飲むのに最適な温度設定が保たれたお湯の2つのみの場合が多くありましたが、現在では冷水機能が増えサーバーから直接冷たい水を飲む事も可能ですし、グレードによっては本体に自動製氷機能を搭載しているものも有りいつでも好きな時に好きな温度でお水を飲むだけではなく赤ちゃんのミルクやコーヒーなどを淹れる事が出来ます。

レンタルサーバーの場合メーカー自体でメンテナンスを行っているところが殆んどで中には永久保証として乱暴に取り扱いされたもの以外は壊れても直ぐに新サーバーをレンタルする事が可能なメーカーも有ります。

既にミネラルウォーターは現在の日本人の生活と密接な関わりを持っており切り離す事が出来ない時代に突入しており今後も更に新機能を搭載したウォーターサーバーの出現が予想されます。