一般向けに販売されているミネラルウォーターに関連してワンウェイ方式という言葉を耳にした事が有る方はいらっしゃるでしょうか。
あまり馴染みがなくピンと来る方も少ないのではないでしょうか。

ウォーターサーバー等で購入する水には極限られた地域で販売され次回水を購入する際に交換の形で引き取り水を購入する回収方式とそれとは反対に販売元から日本全国へ向け販売しておりボトルを回収するのが難しいと見られる場合にはワンウェイ方式と呼ばれる使用後には廃棄処分を行う容器でミネラルウォーターを販売しています。

回収不要な事から製造、販売元から遠く離れた離島からでも購入する事が出来るので最近ではこのワンウェイ方式でのミネラルウォーターの販売が多くなってきています。

ワンウェイ方式でミネラルウォーターを購入した場合にはミネラルウォーターが無くなれば通常のペットボトル同様に資源ゴミなどへリサイクルへ出す事が可能で回収方式に比べるとプラスチックは柔らかい素材で出来ている事が多く女性が一人で簡単に圧縮して排気する事が可能ですが回収する事が前提で販売されているミネラルウォーターに比べると容器の分やはり若干値段は高めの様です。

回収方式の場合、高温加熱等で殺菌処理をしており衛生的ですがワンウェイ方式の場合、常に新しいボトルでの購入となるため更に衛生的な為、配達可能地域であっても敢えて衛生的な印象である為ワンウェイ方式で購入される方も増えており回収式、ワンウェイ方式のどちらを選ぶかは好みで良いと思われます。