安全な飲料水への関心の高まりから様々な飲料水への関心か高まっている現在ですがその中でも最近特に関心が高いと言われているRO水という言葉を耳にした事はあるでしょうか。
実は聞いた事ないよ、RO水って何かよく分からないという人に向けて今回RO水について少し説明を行いたいと思います。

RO水とは逆浸透膜を通した水の事で水以外のものを一切通さないろ過システムの事です。
イオン、塩類などもRO濾過システムによって圧力と逆らう形で更に厚強い圧力を用いて極度の細かいフィルターであるRO膜を通って濾過される仕組みで作られた水をRO水と呼んでいるのです。
通常では取り除く事の出来ない不純物もこのRO濾過システムによって取り除くことが出来、0-157やヒ素、ダイオキシンなど人体に有害と言われている不純物を取り除く事が可能である為、安心して飲料用として飲む事が出来ます。

このRO膜はウィルスや細菌、金属などの不純物を完全に近い形で除去出来る事からほぼ真水に近いと言われており飲料水としてだけではなく赤ちゃんのミルクを作る水としても現在注目され人気があり、様々な物の源水として使用され日本だけではなく世界中で注目されています。

最近ではRO水を家庭用にガロン(大型のボトル型タンク)購入される方も多く飲料水としてだけではなく料理などにも使用されていますが軟水の為水そのものにクセや匂いが殆んど無い為コーヒーなど香りを大事にする料理や飲み物にも最適です。
また、洗顔にこのRO水を使用すると肌がしっとりするといった声も聞かれています。