人の体は約7割が水分で出来ていると言われており体内に取り込む水も出来るだけ安全で安心出来るそして優れた成分の水を摂取したいと水道水の懸念材料増加による不安、健康志向の高まり、アンチエイジングへの意識の高まりなど様々な要因が重なり水の成分にも関心が高まっています。

現在日本で飲用水として販売されているミネラルウォーター類には多くの種類が有り採取される場所、含有成分、濾過などの違いによって呼称が異なり含まれる成分によって味が異なっています。

多くあるミネラルウォーターの中の一つである水素結合水はH4O水素結合水とも呼ばれており水素が通常の倍ある事から通常の水はH2Oと呼ばれますが酸素と結びついおておりH4Oや抗酸素水とも呼ばれています。

主な働きとしては体内に取り込まれた酸素から活性酸素が作られていますが水素の働きの中にはこの活性酸素を取り除く抗酸化作用が有ります。
この事によってコレステロールなど酸化しやすい体内物質を制御される為体に害を及ぼしやすいこれらに対する予防や制御を行いガンやアンチエイジング、更にはアトピーや糖尿病などの為に愛飲者が増えてきています。

活性酸素は空気に触れる事で酸化が進行していきますが老化現象はこの参加が大きな要因となっている事が分かっており糖尿病等も同様に体内の参加が進んだ事によって引き起こされると研究の結果判明しています。

無味無臭でありPh値は人間の体内とほぼいなじ値のPh7.5以上となっている為体に余分な負担をかけにくいと言われています。
水素を摂取しても大丈夫なのかと不安に思われる方も居られるでしょうが実はこの水素は厚生労働省が認可している食品添加物としても認められているものなので安心して飲用出来ます。

活性酸素はあらゆる万病の元等と言われていますがこの水素結合水は活性酸素の働きの抑制を行い体内酸化を予防してくれるとして健康に関心の高い方々から支持されていますが人間だけではなく犬や猫の健康水として老齢のペット飲用水素結合水も販売されています。